陰毛の脱毛処理方法

MENU

デリケートゾーン処理はどうする?

自己処理はカミソリ負け肌トラブルが多いもの。

 

毎日のムダ毛処理で、肌が荒れる、チクチク、
ブツブツ、ヒリヒリ肌
にお悩みなら、
お肌ダメージゼロのケアがいいですよね。


上の画像
小さい子供にも使える肌にやさしいジェルで、
薬剤師が監修して開発されたものです。

 

赤ちゃんのような肌になると話題の
ムダ毛対策ジェル。>>もっと詳しくよむ

 

使用箇所はビキニライン(Vライン)で、
小さな子どもの肌にも使える での安心。

 

60日間返金保証つきなので、
お試し感覚でつかえます
  ↓↓↓


 

もっとキレイに脱毛したいなら

より肌に優しく、キレイに処理をしたいなら
脱毛専門サロンがいいでしょう。

 

ミュゼはキャンペーンだとVライン(ビキニライン)回数無制限。満足するまで通えます。

 

陰毛,脱毛

 

>ミュゼ☆公式サイト

 

デリケートゾーン専用コースで、いまなら期間限定で割引になってます。

 

脱毛処理できる範囲・形はコチラ↓
陰毛,脱毛

 

気になる方は無料カウンセリングもあるので、
気軽に相談
してみるといいでしょう。

 

>>>>ミュゼ無料相談 申込はコチラ

 

※「ハイジーナ7」のコースになります。

 

 

美容脱毛と永久脱毛の違い

医療レーザー脱毛はクリニックや病院などの
医療機関でしか施術できません

 

陰毛の処理(永久脱毛の場合)、
医療行為となり看護師さんが施術してくれます。

 

医療レーザーは出力レベルが強く効果も高いもの。
エステサロンに比べると回数や施術期間も半分に減少するのが魅力。

 

アリシアクリニック 美顔トライアルコース
【初月880円】実感医療レーザー脱毛!まずは無料カウンセリングへ

 

ワキや陰毛VIOゾーンなどに限らず、美容皮膚科・美容外科などの医療機関は永久脱毛ができるのが特徴。

 

顔を含む全身の永久脱毛も医療レーザーを使う脱毛方法は安全性の高いもの。
施術はもちろん看護師、医師などの医療スタッフが行います。

 

 

陰毛(アンダーヘア)を含む全身脱毛をお願いする場合、
通いやすい、安い料金設定に大手エステサロンもいいでしょう。

 

脱毛サロンでは、光脱毛(フラッシュともいいます)主流で(ミュゼ、銀座カラー、キレイモなどなら安心。

 

注意したいのはど、安いだけがウリの小規模のエステサロン。
肌トラブルや追加料金が発生する場合ももあり、強引に料金をつり上げられたり、
中途半端なサービスで肌が不安定になることも。

 

 

脱毛の回数と時間

専門的な全身脱毛に要する1回分の所要時間はどのくらい?

 

エステサロンや店によって微妙に違いますが、短くて1時間、長くて2時間取られるという所が最多だそうです。
300分を超えるという大変な店も時折見られるようです。

 

初めて専門スタッフによるVIO脱毛をしてもらう日はドキドキします。
初めはちょっと技術者に見られたくない気持ちもありますが、
2回目以降はそれ以外のパーツと何も変わらないように感じますので、気軽に無料カウンセリングで相談するといいでしょう。

 

陰毛の自己処理はリスクとは、
カミソリ負けでの肌荒れ、傷、シミや黒済みなどの色素沈着。

 

また雑菌が入っての膿(化膿)などの肌トラブルがあります。

 

家庭用脱毛器でも、Iラインなどでは「やけど」の可能性も。
陰毛,脱毛
陰毛の自己処理はリスクをなくすことはできませんが、
最小限度におさえるには、陰毛の自己処理の前と後に保湿ケア。

 

カミソリや家庭用脱毛器は金額が高くても性能がいいものを
使うこと。肌がヒリヒリ、、チクチクを感じたら皮膚科で診察したほうがいいでしょう

 

 

脱毛サロンととクリームで陰毛 薄くする。
どちらの方法が効果ある?

 

これは多少の費用はかかりますが、脱毛サロンの方が
圧倒的にいいでしょう。陰毛を薄くする効果は半永久なので、
施術が完了すれば、あとはお手入れがとても便利。
陰毛,脱毛
脱毛クリームはずっと処理を続ける必要があるので、
安いけど面倒。

 

脱毛サロンのVIOコースなら10万円未満で、
分割払いもあるので、体験コースで試してみるといいでしょう

Veet(ヴィート)、エピラット除毛クリーム

陰毛の脱毛処理とは、形も決めなくてはいけないですし、
実際見えづらい場所ですから自己処理といってもと思われがちですが、
意外と手軽に行えます。

 

自己処理ならば、お風呂でソープで滑りをよくしながらのカミソリでの脱毛や
Veet(ヴィート)除毛クリームやエピラット脱毛クリームのバスタイム用のケアです。
陰毛 脱毛
この方法はVラインはよく見えて行いやすいのですが、I・Oラインは見えない場所です。

 

ここを処理する時には無理な体勢をとらなくてはいけないのもネックです。
しかし、自分で触れて気になるところだけ処理すれば何も問題ありません。

 

勿論、とことん綺麗に処理をすることを求める方は、サロンへ通われることをおすすめします。
サロンならば、陰毛処理といってもV・I・O部位のどこかだけでも選択することは可能です。

 

ですから、気になるけど下の毛の処理と脱毛の自己処理では難しい部分をサロンで処理してもらうのもいいと思います。

 

簡単に自分で行うのならば、お風呂で剃るのがいいと思います。
処理した毛も綺麗に掃除できますし、なにより清潔に保つことができます。何よりも一人きりの空間ですから、恥ずかしさもなく処理できます。
敏感肌用もあるので、ぜひやってみてください。

レーザーで陰毛の永久脱毛は医療クリニック病院でしかできません

レーザーで陰毛の脱毛処理は医療クリニック病院できると聞きました。
永久脱毛はエステサロンではできないんですね

 

生理の時に陰部がかぶれやすい人や、より美しい肌を目指している人には、
陰毛の脱毛処理をすると、湿気のこもりやすい陰部の清潔を保ちやすく、
つるつるの美肌になれるので、人気があります。

 

陰毛は、毛質がゴワゴワしていて、太さもあり、毛根が深いので、照射レベルが高い、レーザー脱毛がおすすめです。

 

クリニックで受けることができ、毛根内部のメラニン色素に特殊な光を当てることで、
毛母細胞を破壊し、毛が生えないようにする仕組みtの脱毛です。

 

一度破壊された毛根から毛が生える心配はほとんどないので、つるつるの肌を維持することができます。
エステでも脱毛はできますが、レーザーの照射レベルが低いので、細い毛が生えてくることがあります。"

 

※永久脱毛は医療行為であり、エステティックサロンでは施術できません。

家庭用脱毛器(ケノン、トリア、ノーノーヘアー)でも陰毛の脱毛処理は可能?

家庭用脱毛器でも陰毛の脱毛処理は可能?
iラインの脱毛は痛いと思うのですが。。..

 

近年家電製品の性能は飛躍的に高くなっており、中でも女性が関心の高い美顔機器は、
驚くほど高機能のものも登場しています。

 

自宅に居ながらにして、まるでエステサロンで施術を受けたかのような効果が出せるので、
時間的な余裕のない方も無理なく本格的な美容ケアが受けられます。

 

特にお勧めなのが家庭用脱毛器で、今エステ脱毛として大人気の光脱毛ができる機器もあり、
爆発的に売れているようです。ケノン、トリア、ノーノーヘアーやパンソニック製品。

 

特に陰毛などの脱毛処理も可能な機器は、全身のお手入れができると評判で、
デリケートゾーンも自分で好きなだけ処理できるので、効果も高められるし何より恥ずかしくないと注目されています。
脱毛サロンだと下の毛 処理はちょっと恥ずかしいですよね。

 

でも最近はキレイモが新しタイプのサロンとして人気です。
全身にアンダーヘア部位も含まれるので興味あるかたはキレイモお問い合わせから、無料カウンセリングをうけてみるといいでしょう。

 

 

この光脱毛器は痛みもほとんどないので、敏感な陰毛などの処理には最適です。

 

でも陰部上部のVラインが限界でしょう。
iライン、oラインはリスクがあります

 

陰毛の脱毛処理は自己処理よりもサロン・病院がおすすめの理由

 

陰毛の脱毛処理の仕方は誰でも気になるものですね。

 

気になるけれど人にはそう簡単には聞けない、だけどサロンに行くのも恥ずかしい。
そんな理由から自己処理で済ませてしまう方がとても多いです。

 

自己処理というと、カミソリで剃ったり毛抜きで抜く、という方法が挙げられます。
カミソリは手軽にすぐ処理ができますが、陰毛を処理する場合にはとても危険です。

 

陰部の肌はとてもデリケートです。カミソリで毛を剃ると肌の角質まで削ってしまうので肌荒れにつながります。
また、毛の断面が鋭利になるため、毛が伸びてくるとチクチクして肌を傷めてしまいう結果に。

 

毛抜きで抜いた場合は一見すると肌はつるつるになりますが、肌に大きなダメージが加わっています。
毛抜きで抜くことは埋没毛の原因になる可能性大。

 

肌のトラブルを避けるためにプロにきちんとした処理をしてもらうことをオススメします。